読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A little bit of everything

情報系大学院生の備忘録

apt-get をプロキシ経由で使用

apt の設定ファイルは、

/etc/apt/apt.conf

にあるので、ここの Acquire::http::proxy とかを変えればよい。

プロキシサーバに認証がない場合

Acquire::http::proxy "http://プロキシアドレス:ポート番号/";

とすればOK.

プロキシサーバに認証機能がある場合

Acquire::http::proxy "http://ユーザ名:パスワード@プロキシアドレス:ポート番号/";

とすればOK.

/etc/apt/apt.confを使わない方法

プロキシサーバに認証機能がある場合、apt の設定ファイルに認証のためのユーザ名&パスワードをべた書きする必要がある。これだとあまり良くないので、認証機能付きの場合は、apt-get コマンドのオプションの中に直接書くのが安全かも。

sudo apt-get -o Acquire::http::proxy="http://ユーザ名:パスワード@プロキシアドレス:ポート番号" install ~~~

のように、-o でオプションを付けられる。