A little bit of everything

情報系大学院生の備忘録

【Java】TCP通信

サーバ側

//これから立てるサーバのポート番号
int serverPort = 10000;

//そのポート番号でサーバソケット(ServerSocket)をつくる
ServerSocket serverSocket = new ServerSocket(serverPort);

//accept() と書いた瞬間、クライアント待ちのループに入る
Socket newSocket = serverSocket.accept();
//↑クライアントがconnectしてくると、そのクライアント用との通信用ソケット(Socket)が
//returnされるので、それをnewSocketとして受けている。  



クライアント側

//接続するサーバのIPアドレス
InetAddress serverIPAddress = InetAddress.getByName("133.2.206.195");

//接続するサーバのポート番号
int serverPort = 10000;

//接続するサーバのIPアドレスとポート番号からソケットアドレス(InetSocketAddress)を作る
InetSocketAddress socketAddress = new InetSocketAddress(serverIPAddress, serverPort);

//新たにソケット(Socket)を作って、
Socket socket = new Socket();

//そのソケットにソケットアドレス(InetSocketAddress)を使ってconnect()しにいく
//このとき、サーバがaccept()の待ち状態だと、サーバとクライアントのコネクションが確立する
socket.connect(socketAddress);